日一日と日差しが強くなってきています。
積もっている雪も薄く小さくなってきており、春の訪れを感じずにはいられません。

ただ気温はまだまだ低い。
日は照っていても氷点下だったりと油断できません。

写真は先日訪れた屈斜路湖。
御神渡り(現象)を間近で見ることができました。

遠く中島へと蛇行しながら続く道を辿りたい衝動に駆られましたが、万一落ちたら命がないということで断念。
氷に穴を開けて十分な厚みがあることを確認しないと氷の上を歩くことはできません。
いつか機会を見つけてチャレンジします。