台風夏

ご無沙汰しております。
前回投稿より2ヶ月経っております。朝晩めっきり冷え込んできました。秋です。

ご存知のように、その間北海道には立て続けに台風が上陸するという前代未聞の状況となっております。
いろんなところで大きな被害が出ました。
ここ弟子屈町でも冠水でJR釧網線が不通になったり、土砂崩れで津別峠への道が絶たれたりと、主に観光面で打撃を被っています。
ただお隣十勝地方を襲った甚大な被害に比べれば、まだ被害の程度は小さかったといえるでしょうか。

徐々に復旧作業が進んではいますが、完全な復旧が年末や来夏になってしまうとの見込みの場所もあります。
観光活性化のための復旧も大切ですが、何よりそこに住む人の生活が守られることを最優先とした復旧を望みます。

摩周湖も台風の直後は水がかき回され、平常時の『摩周ブルー』からエメラルドグリーンがかった湖面を見せてくれていましたが、今はだいぶ落ち着いてきました。

9月の摩周湖

9月の摩周湖

写真は先日、朝5時過ぎ、日の出から間もなくの時間の摩周湖です。
雲間から差し込む放射状の光と、湖面に映る朝日が印象的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です