PHP: preg_match() / JavaScript: match() 正規表現チェッカー ver3.0

PHP及びJavaScriptコーディング中に正規表現を記述する際の動作チェック等にご利用ください。
正規表現と対象文字列を入力し、[チェック!]ボタンをクリックすると、PHP: preg_match()と JavaScript: match()の実行結果がフィードバックされます。

正規表現
文字列
※正規表現の前後に必ずデリミタ(/などの記号)を記述してください。(JavaScriptではデリミタとして/のみ使用可能です。)

PHP: preg_match()の結果

JavaScript: match()の結果


リファレンス

文字クラス量指定子その他のメタ文字
[abc]a,b,cいずれかの1文字*0回以上の繰り返し.改行以外の1文字
[^abc]a,b,c以外の1文字+1回以上の繰り返し^行頭
[A-Z]大文字のアルファベット1文字?0回または1回の出現$行末
[0-9]数字1文字{n}n回の繰り返し|いずれかの文字列
[a-zA-Z0-9]アルファベットか数字1文字{n,m}n回以上、m回以下の繰り返し()グループ化
[!-~]半角文字1文字{n,}n回以上の繰り返し\直後のメタ文字をエスケープする
\wアルファベットか数字かアンダースコア1文字修飾子(末尾のデリミタの後ろに記述)
\Wアルファベット、数字、アンダースコア以外の1文字i大小文字の違いを無視する
\d[0-9]と同じsシングルラインモードにする(.が改行にマッチする) PHPのみ
\D[^0-9]と同じmマルチラインモードにする(^と$が改行の直前直後にマッチ)
\s空白1文字 ([ \r\t\n\f\v] と同じ)uマルチバイト(UTF-8)対応 PHPのみ
\S空白以外1文字 ([^ \r\t\n\f\v] と同じ)g繰り返しマッチングを行う JavaScriptのみ
\n改行
\tタブ
※メタ文字は \ ^ . $ * ? | ( ) [ ] { }
※[ ]内はメタ文字は通常の文字として扱われるのでエスケープする必要はありません。
※量指定子に続けて?を記述すると、最短でのマッチングを行います。

関数リファレンス(PHP)

preg_match()
preg_match_all() ← 繰り返しマッチングさせたい場合はこちら
preg_replace() ← マッチング箇所を別の文字列に置換させたい場合はこちら

サンプル(PHP)

正規表現使用例
郵便番号/^[0-9]{3}-[0-9]{4}$/if (preg_match('/^[0-9]{3}-[0-9]{4}$/', $str)) {
電話番号/^[0-9]{2,4}-[0-9]{2,4}-[0-9]{3,4}$/if (preg_match('/^[0-9]{2,4}-[0-9]{2,4}-[0-9]{3,4}$/', $str)) {
Emailアドレス|^[0-9a-z_./?-]+@([0-9a-z-]+\.)+[0-9a-z-]+$|if (preg_match('|^[0-9a-z_./?-]+@([0-9a-z-]+\.)+[0-9a-z-]+$|', $str)) {
全角空白のトリム/^ *(.*?) *$/u$str = preg_replace('/^ *(.*?) *$/u', '$1', $str);
半角+全角空白のトリム/^[\s ]*(.*?)[\s ]*$/u$str = preg_replace('/^[\s ]*(.*?)[\s ]*$/u', '$1', $str);